“ケンコバ風”髪型の作り方【更新】GIカット後ろ0.8mm〜

“ケンコバ風”髪型の作り方【更新】GIカット後ろ0.8mm〜というブログのタイトル画像“髪型”のこと
スポンサーリンク

“ケンコバ風”髪型の作り方【更新】GIカット後ろ0.8mm〜

大阪府堺市、南海本線堺駅近くにある、ライフヘアー上塩入章です。苗字はカミシオイリと読みます。

以前書いたブログで、

“ケンコバ風”髪型の作り方【後ろの画像あり】

“ケンコバ風”髪型の作り方【後ろの画像あり】というブログがあります。

あれから、若干ケンコバさんの髪型が変わったように思ったので…また!!見よう見まねでアップデートしました!!

“ケンコバ風”髪型の作り方[GIカット]

Before

After

ビフォーアフターは、このようになります。

以前と髪型的にはそこまで変わらないのですが、あきらかに短くなっています。

“ケンコバ風”髪型、サイド、後ろはバリカンの1番短いミリ数から(0.5mm〜0.8mm)

サイド、後ろはバリカンの1番短いミリ数から始めましょう。しっかり頭皮の色が見えるくらいで

【“ケンコバ風”髪型】グラデーションは細かく

この赤い印の幅で、バリカンのミリ数を細かく長くしていくことで、頭皮の色から髪の黒にしっかり色の違いを出していきます

【“ケンコバ風”髪型】震災刈りのラインでツーブロックに

上の赤いライン、震災刈りのラインでツーブロックにしています。短いのでセットをするとツーブロックとわかりにくいぐらいで。

下の赤いラインに合わせて、後頭部にかけて色の濃さが下がっていくようにバリカンを調整して入れています。

最後に細かい微調整をハサミで…

すると、“ケンコバ風”髪型〜GIカットver.〜の完成!!

興味のある方は是非!!いつでもお任せ下さい。

こちらも合わせてどうぞ▼

【大阪 堺】社会人でもツイストパーマを。会社で受け入れられますように!!
【“だんじり”バーバースタイル】バリカンでフェードカットをした震災刈りの髪型
【大阪 堺】“ツイストパーマ”と“フェードカット”を合わせた「ショートの髪型」
タイトルとURLをコピーしました